猫で注目の観光地 毒餌撒かれる、手切られる等の虐待相次ぐ

NEWSポストセブン / 2020年7月15日 16時5分

『飛び猫』などの作品で知られる猫を撮り続けているカメラマンの五十嵐健太さんは、全国を頻繁に回る猫ウオッチャーの1人だが、猫スポットの最新事情を、次のように話す。 「日本には猫の名所が多く、猫好きが癒しを求めて会いに行くには絶好です。ただ、猫の楽園もあれば、問題の多い場所もあるのが現実です」(五十嵐さん・以下同) たとえば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング