写真

シューズ調整のためスケートショップに向かう羽生結弦選手

11月27日から始まるフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯を目前にして、ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(20才)の緊張感が高まっている。 「今シーズンは開始前からお母さんに厳しく言われたことがあったんです。それは“絶対に恋愛は禁止”ということ。今回のNHK杯を前にさらに厳しく通達されたそうです」(スケート連盟関係者) これは長野で行われる凱旋試合だからという理由だけではない。羽生にとってGPシリーズ初戦となったカナダ大会はショートプログラム(SP)でのまさかのジャンプ失敗が響き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング