写真

トラブルの起きた路線は4月に就航したばかりだった(写真:時事通信フォト)

ひとたび事故を起こせば、多数の乗客の命が危険に晒される。それだけに飛行機には日々、入念な点検・整備が行なわれており、とりわけ日本のエアラインは高い安全性で世界的に評価されてきた。だが、JAL機エンジン火災事故を取材する過程で、重大な懸念が浮上した。 〈高い運賃を払って日本の航空会社を利用するのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング