写真

鉄道輸出に水を差した?(写真:SWNS/AFLO)

日産、神戸製鋼の不正発覚に続き、英国では「技術の日立」のブランドイメージが大きく揺らいでいる。 10月16日、英国で午前6時に出発予定だった日立製の高速鉄道車両が遅延し、終点に40分遅れで到着。さらに客室天井から水が漏れ出し、客室がズブ濡れになるトラブルが発生した。英国在住ジャーナリストが解説する。 「このニュースは人身事故や脱線事故でもないのに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング