写真

AIでトレーダーなどの「エリート職業」が消えるかも(写真:AFLO)

10月28日、みずほフィナンシャルグループ(FG)が今後10年で1万9000人分の業務量削減を検討していることが報道されると、三菱東京UFJ銀行が約9500人、三井住友FGは約4000人相当の業務量を減らす方針であることが相次いで報じられた。 3行合わせて3万3000人の「銀行員の仕事」が消える──。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング