写真

下降する視聴率と部数

日本新聞協会のデータによると、全国紙と地方紙を合わせた一般紙の総発行部数は2007年の4696万部から2016年は3982万部へとこの10年間で714万部もの急落。第2次安倍政権発足後の2013年からは毎年100万部前後のペースで部数が落ちている。 読者の新聞離れに拍車がかかると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング