写真

東京五輪のマスコット最終候補たち(AFP=時事)

小学校の学級会から国会議員による法律審議に至るまで、物ごとを決めるには多数決が正しい方法だと信じられているが、本当にそれで正しい選択ができるのだろうか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、どんな専門性の高い問題についても、素人も含めた多数決で決めるのが正しいという世の中の風潮に異論を投げかける。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング