写真

PETA(祖国防衛義勇軍)博物館前に立つ兵士像

「大東亜共栄圏」は侵略戦争の方便だったと旧連合国は主張する。自らの植民地支配を棚に上げて。だが、インドネシアの人々は、独立のために日本が本気で支援したことを今も忘れていなかった。ジャーナリストの井上和彦氏が、世界で見つけた「日本よ、ありがとう」の地をめぐる旅。台湾、フィリピンに続き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング