写真

「貴派」と「協会派」でバトルが続く

今なおくすぶる、昨年の元横綱・日馬富士による暴行事件を発端とした「貴乃花vs相撲協会」のつばぜり合い。その裏で昨年12月、相撲協会はひっそりとある人物を提訴した。損害賠償額は約1億6500万円に上る。 その人物とは、協会の元顧問のK氏。訴状によれば、K氏は元顧問という立場を利用して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング