写真

東京都板橋区の「縁切榎」

日本各地にある有名な縁切りスポットには由緒ある寺社が多い。大阪市天王寺区の「鎌八幡」は、真田幸村が境内の榎に鎌を突き刺して戦勝を祈願したことで有名だ。それが江戸以降に密教の加持祈祷と結びついて悪縁断ちの信仰が広まった。現在も住職が御神木に鎌を突き刺して悪縁断ちを祈願する「特別祈祷」が行なわれる。 京都市東山区の「安井金比羅宮」は平安時代に崇徳上皇があらゆる欲を絶って讃岐の金刀比羅宮に篭ったことから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング