写真

丸のまま買って自宅で作る『きんきの煮魚』

冬に旬を迎える魚「きんき」。一般には「きんき」の名称で親しまれているが、正式名称は「きちじ」。もともとは宮城県発祥の呼称で、黄みがかった血のような体色に魚名語尾の「じ」がついて「黄血魚」と呼ばれるようになった。「きんき」は北海道発祥の呼び名で、“黄金色で輝かしいばかりに美しい魚”を意味する。 きんきは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング