写真

温氏自身にも捜査のメスが入る可能性も

中国の温家宝元首相の親族の資産運用・管理を任されていた投資会社の女性社長が昨年9月、中国当局によって身柄を拘束され、腐敗容疑などで取り調べを受けていることが明らかになった。この女性社長は2012年に、温氏の母親名義で中国の保険会社最大手の平安保険の株式取得を仲介したとされ、その額は1億2000万ドル(132億円)にも上っていたほか、温氏の妻や息子らの資産を合わせると約27億ドルにも達するという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング