写真

米国留学を希望する中国人は増加の一途 Imaginechina/AFLO

日本人が内向きになったと言われて久しい。その象徴が海外留学の減少だ。在米ジャーナリストの武末幸繁氏が最新事情を報告する。 *** 2010年、米紙ワシントン・ポストが「日本人学生が内にこもるようになった」とのタイトルで、過去10年間に米国の大学で学ぶ日本人留学生が4割減少したと報じた。名門ハーバード大学に至っては2009年秋に学部入学した日本人はたった一人だった。あれから事態は変わったのか。 「ハーバードにいると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング