写真

パナマで拿捕された北朝鮮貨物船からは分解された「ミグ21」などが見つかった Reuters/AFLO

国連制裁にもかかわらず、北朝鮮は核開発に邁進してきた。制裁が抜け穴だらけだからだ。制裁違反を捜査してきた国連安保理北朝鮮制裁委員会専門家パネル元委員の古川勝久氏は、著書『北朝鮮核の資金源』でその実態を明らかにした。 *** 国連安全保障理事会で10回にわたって採択された北朝鮮に対する制裁決議は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング