写真

日本古来の蚕を守られた美智子さま(撮影/JMPA)

奈良・東大寺大仏殿の北に位置する正倉院には、奈良時代の聖武天皇とその妻・光明皇后ゆかりの品など9000点を超える宝物が収蔵されている。その中には、傷みや劣化のために、その歴史的・文化的価値が失われそうになったものもある。すんでのところで防いだのは、美智子さまの「こだわり」だった。 5月13日午前、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング