写真

抜群の制球力を誇った高橋直樹(共同通信社)

プロ野球チームの親会社が変わることは、そうたびたびあることではないと今では思われているが、かつては猫の目のようにオーナーが変わった時代があった。1973年はじめに東映から日拓ホームに売却され、同年11月に日本ハムへとさらに売却されたファイターズと移り変わるあいだ、アンダースローのエースとして活躍した高橋直樹氏が、新規参入のオーナーによる新アイデアに驚かされた思い出を語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング