写真

永久シード選手の片山晋呉(時事通信フォト)

「ゲストの面倒を見るのがプロの役目だろう!」──グリーン上でそんな“叱責”が向けられた相手が日本ツアー通算31勝、賞金王に5度輝いた永久シード選手・片山晋呉(45)だったというのだから、あまりに異様な状況である。 男子プロゴルフツアーの今季メジャー第2戦「日本ツアー選手権森ビル杯」(5月31日~6月3日=茨城県・宍戸ヒルズCC)の開幕前日に行なわれたプロアマ戦で、片山が同伴競技者の招待客に「不適切行為」を働いた“事件”だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング