写真

関係者から入手した捜査翌日の”開けっ放しの金庫”写真

捜査に進展が見られない“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏(享年77)の怪死事件。ここにきて和歌山県警の動きに変化が出始めた。 前日よりもグッと気温が下がり、雨が降りしきっていた6月20日の朝8時前。和歌山県田辺市にある野崎氏が経営する会社の前に、県警の車が数台停車した。 10人以上の捜査員が会社に足を踏み入れると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング