写真

樋口季一郎・陸軍中将(樋口隆一氏提供)

祖国を護るために身を捧げた多くの軍人たちの生き方は、我々に多くのことを語りかけてくる──。 第二次世界大戦開戦直前の1938年3月8日、旧ソ連領オトポールにユダヤ難民が押し寄せた。ナチスの迫害を恐れ、ドイツ東部からポーランドを経て、シベリア鉄道で逃げてきたユダヤ人たちだ。 彼らは満州国への入国を希望したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング