写真

歩きスマホトラブルを弁護士が解説

歩きながらスマホの画面を見つめている“歩きスマホ”が問題視されるようになって久しいが、歩きスマホをする者は一向に減る気配がない。周囲の者が避けることを前提にした、歩きスマホをする人間の態度を傲慢で不愉快と思う人もいるだろうが、そういった人間にわざとぶつかってスマホを故障させた場合、ぶつかった側は弁償する必要はあるのか?弁護士の竹下正己氏が回答する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング