写真

摘発逃れのために妊婦が犯罪に関わることも頻発(アフロ)

習近平政権による「浄化」が進む中国。拝金主義的な価値観がはびこる一方で、なくならない犯罪もある。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏が指摘する。 *** 中国ではレンタルを表現するとき「出租」を頭につけるケースが多い。(厳密に言えばレンタルではないが)例えばタクシーの場合には「出租汽車」となる。ちなみに中国語を使う台湾では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング