写真

「あんないい時代、もう二度とこないじゃない?」

何をしていても、明日は今日よりも良い日になると多くの人が信じていた最後の時代、バブル期を忘れられない人たちがいる。ライターの森鷹久氏が、華やかさを再現し続ける女性に聞いた。 *** 東京・六本木のクラブが入る雑居ビルに、派手な格好をした男女が続々と吸い込まれていく。バブル景気の頃に日本にもたらされ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング