写真

人通りがある住宅街でも連れ去りの危険が(イラスト/大窪史乃)

子供の連れ去り事件は、昼間の住宅街で知らぬ間に発生していることも多いという。実際に連れ去られそうになったという経験談を紹介する。 「あの日の恐怖は昨日のことのように覚えています。当時私は小学4年生。友達が学校を休んだので、プリントを届けに行く道中でした。午後3時頃のことです」 会社員のTさん(48才)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング