写真

自らリュックを担いで訪ね歩き、食生活や生活習慣の調査を行った近藤博士

絶版となった後も、専門家の間で愛読されているというのが、1972年に初版が発行された『日本の長寿村・短命村』(サンロード出版)。著者は東北大学名誉教授で医学博士だった近藤正二氏(1893~1977年)だ。 衛生学を専門とする近藤博士は食生活や生活習慣が寿命に与える影響に大きな関心を持ち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング