写真

フィンランド大会でも同じ表彰台に立った(写真/時事通信フォト)

11月4日(日本時間5日)に閉幕したフィギュアスケートGPシリーズ「フィンランド大会」。羽生結弦(23才)はショートで106.69点、フリーで190.43点、総合得点は297.12点を獲得し優勝を飾った。結果的に、すべてが今季のルール改正後の世界最高得点だった。 そんな羽生がフリーの演技を披露する4番前、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング