写真

『ヤマサ 匠鍋 金ごま塩だし肉鍋つゆ』

今では、妻だけではなく、夫も率先して家事をする時代。単身世帯も多いので、誰でも手軽に使えるレトルト食品が重宝すると、食文化研究家のスギアカツキさんは言う。 「自分より夫の帰りが早い日には、入れるだけ、混ぜるだけで、誰でもおいしい一品ができるレトルト食品があれば“これで作ってね”と気軽に頼むことも可能。今後も需要が増えていくと思います」 定年まで料理をしたことがなかった夫でも簡単に作れるところがメリットだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング