写真

日仏の外交問題は遺憾砲で解決…しない(AFP=時事)

日本政府による意見表明でよく使われる「遺憾の意を表する」という言葉がある。「遺憾」は外交の場面で使われることが多いが、頻発されるわりに意図が伝わっているのか怪しい表現でもある。朝鮮中央テレビのアナウンサーが独特の抑揚で発表する「無慈悲な鉄槌」と並び、読み取りが難しい「遺憾」の意味とネットでの扱われ方について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング