写真

2014年の増税時、多くの店が引き上げ前のセールを実施した(時事通信フォト)

初めて「消費税」が導入されたのが、平成元年4月。最初から経済は躓き、平成は暗く長い不況の時代になった。今回「消費税8%→10%」にアップするのが「新元号」の10月。またも、財布のひもがきつくなると予想される。 生活経済ジャーナリストのあんびるえつこさんが話す。 「増税により、一般的な家庭で年4万~5万円の負担増になり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング