写真

地方の繁華街を我が物顔で跋扈し始めた半グレ

数年前から、他拠点居住や地方移住が高齢者だけでなく若者の間でも話題だ。技術や知識を身につけた人たちが、都市部から地方へと広がっていくのは喜ばしいことだ。ところが、"半グレ"というありがたくない特殊技能を地方へ持ち帰る迷惑な流れがいま起きている。ライターの森鷹久氏が、取り締まりが厳しくなり都会にいられなくなったUターン半グレに混乱させられている地方の苦悩についてレポートする。 *** 「アッチで偉くなって帰ってくるならまだしも…。とんでもなか連中さ!」 「私たちを田舎者と思って舐めてるんでしょう。実際に警察も手出しが出来ん」 九州北部某市の居酒屋でこう捲したてるのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング