写真

「カルピスウォーター」の初代ブランドマネージャーだった岸上克彦社長

飲料ブランドで販売開始から長い歴史を持つ商品は、炭酸系が多い。「三ツ矢サイダー」が135年、「ウィルキンソン」が115年(ともにアサヒ飲料)、次いで「キリンレモン」が昨年、90年だった(キリンビバレッジ)。 もう1つが乳酸菌系。「ヤクルト」が84年(ヤクルト本社)を数える。そして今年7月7日の七夕の日にヤクルトを上回る満100年を迎えるのが「カルピス」(アサヒ飲料)だ。 100年の節目にあたり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング