写真

日常の中にささやかな笑いをちりばめる(イラスト/やまなかゆうこ)

年齢を問わず、もともと“おもしろい”人はいるものだ。逆に何かと悲観的で、笑いとは縁遠い人もいる。「シニアの生活にこそユーモアの力が発揮される」と言う『すごい葬式笑いで死を乗り越える』(朝日新書)の近著がある高千穂大学人間科学部教授の小向敦子さんはこう語る。 「確かに性格の影響は大きいです。そんな意味で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング