写真

AI診断の結果を聞く筆者

本誌・週刊ポスト(1月1日・4日号)で特集した「緊急体験ルポいよいよ始まったAI(人工知能)医療診断」では、がんを高確率で見つけ出す「AI内視鏡画像診断支援システム」(千葉県我孫子市・東葛辻仲病院)を紹介した。実は、この診断を体験取材した本誌記者(52)は、それをきっかけに「初期の食道がん」と診断されていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング