写真

わずか1年で”ミックスダブルス”解消(Sipa USA/時事通信フォト)

女子テニスでアジア勢初の世界ランク1位となった大坂なおみ(21)。2月17日に開幕したドバイ選手権には、吉川真司日本テニス協会女子代表コーチが「代役」として緊急登板したが、“パートナー不在”はしばらく続きそうだ。 2月12日、大坂はグランドスラム2連覇を支えてきたコーチのサーシャ・バイン氏(34)との契約解消を発表。メンタル強化に貢献し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング