写真

「週刊ポスト」2004年7月12日号より

いったいあの騒ぎはなんだったの──か。その「奇妙なインパクト」だけで人々の記憶に残った平成の事件のひとつが、2005年7月の「白骨温泉偽装事件」だろう。 年間40万人が訪れる長野県の人気温泉の白濁色は「着色」だった──入浴剤を投入する様子を本誌・週刊ポストが写真とともに報じると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング