写真

東国原 英夫(ひがしこくばる・ひでお)1957年宮崎県生まれ。第17代宮崎県知事。元衆議院議員(1期)。早稲田大学第二文学部卒業、政治経済学部中退。07年宮崎県知事に当選。12年衆議院議員に当選するも、13年に辞職。

■有権者は知事が本気かを見ている ──小池百合子東京都知事と東京都議会自民党の激しい駆け引きが全国的に注目を集めている。前宮崎県知事・東国原英夫氏に、自身の実体験に基づいた自治体の首長の在り方を聞いた。 僕が宮崎県知事になった状況は、小池氏が東京都知事になった状況と非常に似ている。舛添要一前知事が政治とカネの問題で失職して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング