写真

長期にわたるゼロ金利と低成長。資本主義の終焉が、世界経済の「常識」を逆転させた。経済成長を追求すると企業は巨大な損失を被り、国家は秩序を失う時代となった。生き残るのは「閉じた経済圏」を確立した「帝国」だけだと指摘するのはエコノミストの水野和夫・法政大学教授。今後、世界経済はどうなるか。日本を救い出す方策はあるのか。 ■地球上から「フロンティア」が消滅する! 1991年のソビエト連邦崩壊によって共産主義が敗北し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング