写真

割引を得られるマイボトル(タンブラー)はプラスティック製やステンレス製などがあり、デザインも豊富だ(写真はイメージです)

コーヒー専門店に「マイボトル」を携行する人がいる。数十円の割引が受けられるため、節約意識の高い人のように思えるが、FPの山崎俊輔氏は「マイボトルにこだわる人は浪費家の可能性が高いかもしれない」という。その理由とは――。 ■スタバやタリーズで「マイボトル」節約になっているか? 「あなたとお金の生存戦略」というサブテーマを掲げて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング