写真

三菱東京UFJ銀行の三毛兼承頭取

日本最大のメガバンクが緊急事態に陥っている。今年6月、三菱東京UFJ銀行の小山田隆氏がわずか1年で頭取を退任した。頭取任期は通例4年以上で、極めて異例だ。後任の三毛兼承頭取は「伝統的な商業銀行モデルはもはや構造不況化している」として変革に挑む。人工知能(AI)で9500人分の業務を削減し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング