写真

毎日新聞の2面の企画記事(10月9日付)。見出しは「気色ばむ首相、朝日批判 加計問題で応酬」。

10月8日、与野党8党首の討論会が東京・内幸町で開かれた。ここで行われたメディアとの質疑応答で、安倍晋三首相などに横柄な態度で質問するベテラン記者がいた。ジャーナリストの沙鴎一歩氏は「記者として残念だ。これでは信頼を失う」という。取材者はどのような態度を心がけるべきなのか。各紙の報道姿勢を問う――。 ■朝日の論説委員と安倍首相が論争? 10月8日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング