「中国化する世界」で日本が守るべきもの

プレジデントオンライン / 2017年12月22日 9時15分

中国と西欧、「文明」として日本に近いのはどちらか。国際政治学者の櫻田淳氏は「日本に近いのは中国より西欧である」という。いま中国を筆頭に、西欧で生まれた「自由、民主主義、人権、法の支配」という近代的価値観を否定する政治勢力が力を得つつある。そうした「中国化する世界」で、日本が進むべき道とはなにか――。(第3回) ■封建制を経て「近代」を組み入れた日本 前回の「破」編の論考中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング