写真

写真=iStock.com/rockdrigo68

■スウェーデンの「現金決済率」は2%に 銀行業はいま、20世紀型の預貸金中心の商業銀行モデルから、21世紀型のデジタルを意識した金融サービス業へ大転換を迫られている。金融とITの融合によって、銀行の在り方そのものに変革が求められているのだ。 その最たるものがフィンテック、そして仮想通貨だ。日本はまだまだ現金決済が中心だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング