写真

4月10日、記者の呼び掛けに答える柳瀬唯夫経済産業審議官(写真=時事通信フォト)

安倍晋三首相が苦しい「逃げの答弁」を続けている。今度は加計学園の獣医学部新設をめぐって、2015年当時に首相秘書官だった柳瀬唯夫・経済産業審議官が、首相官邸で愛媛県職員らと面会した際に「本件は、首相案件」と語ったとする文書がみつかった。安倍首相は柳瀬氏は発言を認めていないとし、「(柳瀬氏を)信頼している」と述べた。真実はどこにあるのか――。 ■「言った」「言わない」の水掛け論でいいのか 安倍晋三首相は4月11日の国会で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング