写真

「確率」の応用編として、今回はビジネスシーンで確率のことを考えてみたい。 たとえば、あなたに命じられた仕事が成功確率1%だとしよう。とても無理だと最初からあきらめモードになるかもしれない。実際、道のりは険しいだろう。しかし、発想を転換してみれば、前向きな気持ちになれるかもしれない。 サイコロの目の出る確率は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング