牛丼業界と牛丼好きの心が休まらない理由

プレジデントオンライン / 2018年7月13日 9時15分

■中国の米国産牛肉の輸入解禁で日本の業者が大量仕入れ 冷凍牛肉に14年ぶりに緊急輸入制限(セーフガード)が発動したのは2017年8月。四半期ごとの累計の輸入量が対前年比で17%以上伸びると自動的に発動し、年度末までEPA(経済連携協定)未締結国からの輸入は関税率38.5%から50%に引き上げられてきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング