「超デキる人」が50代で飛ばされる理由

プレジデントオンライン / 2018年6月22日 9時15分

会社組織では有能な人ほど昇進するとは限らない。ある大企業で赤字事業を立て直した50代の男性は、役員には昇進できず、関連会社に出向させられたという。健康社会学者の河合薫さんは、「彼が命じられたのは部署をたたむこと。事業を立て直すことは、上司の期待を裏切ったことになる。会社組織という階層社会では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング