写真

■エルドアン大統領の強権政治を投資家が嫌気 トルコの通貨リラの急落が世界経済に激震を与えた。リラの対ドル相場は8月10日、一時最大で20%も下落し、過去最安値を更新した。この流れが他の新興国通貨にも波及し、アルゼンチンのペソやロシアのルーブル、南アフリカのランドなども急落した。アルゼンチン中銀は政策金利を45%まで引き上げるなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング