もはや"官製通販"ふるさと納税で損する人

プレジデントオンライン / 2018年9月9日 11時15分

■2008年に制度が始まったとき、返礼品はなかった ふるさと納税が人気だ。納税総額は2015年度が約1653億円、16年度は約2844億円とうなぎのぼりに上昇。そのブームを牽引するのが、豪華な返礼品である。最近では地方自治体間で競争が過熱し、特産品ではない金券、タブレット端末、ドローンまで送られるようになった。公共経済学が専門の一橋大学・佐藤主光教授は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング