写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/kokouu)

「働き方改革法」の施行まで半年余り。企業は労働時間の削減などを急ピッチで進めている。だが、ある調査によると、働きやすい職場環境を整えるだけでは、企業業績はよくならないという。なぜそうなってしまうのか。皮肉な結果の理由とは――。 ■76%の企業が「残業が減っていない」という現実 6月に国会で成立した「働き方改革法」の実施に向けた指針の策定が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング