写真

写真=iStock.com/g-stockstudio

夜も眠れないような困難に直面したとき、「名トップ」と呼ばれる人たちは、なにを考え、どう動いてきたのか。「プレジデント」(2017年3月20日号)では、エステー、大和ハウス工業、ポルシェジャパンのトップに、場面別の対処法を聞いた。第3回は「仕事の約束が果たせない」について――。 QUESTION 仕事の約束が果たせない ---------- ポルシェジャパン・七五三木敏幸社長の答え 心の中では自己中になって責任転嫁。究極のポジティブシンキングで ---------- ■「今月だけがダメだった」と思っていた 仕事の約束が果たせないことなんてしょっちゅうありましたよ。営業本部長をやっていましたから目… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング