写真

※写真はイメージです(写真=iStock.com/oneinchpunch)

東京都港区で暮らす33歳・会社員のAさんは、「リタイア時に1億円の資産が欲しい」と漠然と考えている。相談を受けた資産形成アドバイザーの福田猛氏も、「港区での生活を続けるには、その程度の資産形成が必要」と分析する。しかし今のAさんが毎年貯蓄できるのは150万円ほど。これでは足りない。そこで福田氏が出した「1億円達成」への提案とは――。 ■港区の利便性や満足感「捨てるのは難しい」 東京都港区。東京のど真ん中で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング